研修の種類

ひとくちに研修といっても、目的別に様々な研修があります。研修を受けたいと思う人ならば自分の目的に合った研修を探すことが重要になりますし、研修を行う側に立ったのならばどのような目的で研修を開くかを考える必要があるでしょう。目的別に、どのような研修があるかやその詳しい内容をご紹介します。

就職や転職、給料アップを狙う?資格取得の研修

資格取得のための研修のメリットは多く存在します。例えば、自分が取得したい資格の研修を受ける事によって、その資格を取得しやすくなりますよね。資格の中には、独学ではなかなか合格出来ないものもあります。…

read more...

資格職ならぜひ受講したい?!スキルアップのための研修

スキルアップ研修とはなんだろう、問われれば言葉の通り個人の持っている能力をあげるためのものと答える他ないのですが、突き詰めれば会社側の能力を上げていくものでもあります。社員一人一人の能力が上がれば…

read more...

モチベーションや効率アップ?メンタル系の研修

自分の能力や性格などを見直す

会社ではそれぞれの社員に役割が与えられ、社員はそれを遂行しなければいけません。若いころは与えられた仕事をがむしゃらにこなして行けるでしょうが、年月が経過すると仕事をする意欲が落ちてしまうときがあります。そこでモチベーションをアップするための研修を受講してみましょう。仕事への意欲が失われる原因として、自分の能力が把握できていない可能性があります。そこで研修ではこれまで行ってきた仕事や人生を振り返り、今の仕事をするに当たって足りているところ、足りていないところを見つけていきます。足りないところが分かればそれを充足するための努力がモチベーションになるでしょう。モチベーションがないに人もあるに人も効果のある研修です。

残業が多くなりがちな人が受ける

同じ仕事をするのにある人は1時間でできるのに別の人は1時間以上かかってしまうときがあります。その仕事の初心者と経験者であればそれなりに差は出るのでしょうが、どちらも一定の経験があるのに差が出るのは問題です。時間がかかる人は無駄に労働時間が増えて残業が多くなる可能性があり、会社にとってもその社員にとっても得になりません。そこで受けたい研修として業務改善やタイムマネジメントのためのものがあります。業務改善のために取り入れられるのがPDCAの考えで、業務上の問題点をを自分で見つけて改善していく力を身につけます。タイムマネジメント研修を受けると仕事に対する優先順位の決め方、仕事をする上での段取りの仕方などが身につけられるでしょう

研修を選ぶ際にチェックする条件、または研修を開く時に備えたい条件

費用、場所、時間・・・受講しやすい研修かどうかを検証しよう!

研修を選ぶ時には、内容だけが重要ではないです。もちろん、自分のスキルを上げるために研修を受ける事になるので、内容が充実していたり、優秀な講師から教えてもらう事は大事です。しかし、それ以外にも大事な…

read more...

この講師に学びたいと思える?講師のプロフィールをチェックしよう!

研修は、自分の仕事のスキルを向上することが出来るので、出来る限り参加していく事が大事ですよね。しかし、研修を選ぶ時には、講師のプロフィールをチェックすることが大事です。プロフィールをチェックするこ…

read more...

何に使える?研修を受講した成果を後々使えるか考えよう!

研修をするときには獲得できるスキルを決めてから、研修を開くことが大事です。スキルが決まっていないと、研修が曖昧なものになるでしょう。ただし、そのスキルは会社で必要となるものを選ぶことも重要です。必…

read more...

社員を教育しないのが最大の社員教育!?

座学・海外留学などの研修はどの程度効果があるのでしょうか。重要なのは社員の自主性を重んじ、モチベーションアップに繋げること。やりたいことを自ら見つけさせるのが、最大の社員教育と言えます

© Copyright Purpose Of Training.All Rights Reserved.